産後里帰りしないで1人目を出産した私の体験談

みー

産後は里帰りしないで1人目を出産すると決めた!
でも、周りのママは結構里帰りしてる人が多い……!?
初めての育児で里帰りしないでやっていけるかな……!?



こんな不安を抱えているプレママさん!

里帰り出産の方が助けてくれる家族も多く、心強いことも多いかと思います。

しかし、人によっては里帰りできない・しないという選択をする人もいますよね。

特に最近はコロナウイルスの関係で、里帰り出産したくてもできない人も増えているのではないでしょうか。

みー

私も産後は里帰りしないで1人目を出産しました!

初めての出産で里帰りをしないというのは不安も大きかったですが、産後の大変な時期を大きなトラブルなく乗り越えることが出来ました。


この記事では、
産後里帰りしないで1人目を出産した私の体験談を書きました。

みー

里帰りしない出産をして良かったことや大変だったこと、事前に準備したことや感想など……ぎゅっとまとめたよ!



産後は想像以上に身も心も疲れ果てますが、事前の準備や頼れるものを頼れば何とか乗り越えることができます!

私と同じように産後里帰りしないで1人目を出産しようとしているママが、少しでも産後の生活をイメージしたり準備に役立ててもらえたりしたら嬉しいです。

目次

そもそも里帰りしなかった理由は?

私が里帰りしなかった理由は、主に3つあります。

  1. 実家が遠方な上、病院やお店が遠くて不便
  2. 両親が忙しく、頼りにくい
  3. 夫と最初から協力して育児をしたかった

それぞれもう少し詳しくお話ししますね。

①実家が遠方な上、病院やお店が遠くて不便

私の実家はかなり遠方のため、仕事の都合で育休が取れなかった夫がお休みの度に来るには厳しい距離でした。
病院やスーパーなどのお店も徒歩圏内にはなく、全て車である程度時間をかけないといけない距離です。

みー

赤ちゃんに万が一何かあった場合、すぐに診てもらえないかも……

病院が遠いことに特に不安があったため、私は里帰り出産をしませんでした。

②両親が忙しく、頼りにくい

私の父はまだ現役で仕事をしています。
母は専業主婦ですが、実家から車で30分ほど離れた家に住む、母の両親(私から見て祖父母)の面倒も見ています。
そのため、両親とも忙しく、家にいない時間も多くて。

みー

両親が家にいないことが多いなら、里帰り出産してもむしろ大変なだけでは……!?


これも私が里帰り出産しなかった理由の1つです。

③産後間もない頃から夫と協力して育児をしたかった

私の場合、実家が遠方だったこともあり、里帰り出産した場合は夫とはしばらく会えなくなる予定でした。

みー

私が里帰りしたら、夫は新生児の可愛さも、産後の大変な時期の育児も知らないままパパになるのか……!?


私は産後間もない頃から夫と一緒に、子どもの可愛さや育てる大変さを共有しつつ、子育てを頑張りたかったんですよね。

あと、私も夫も離れ離れで暮らすのは寂しいなあと思っていました。
家族としてなるべく一緒にいたくて。

産後大変なのは目に見えていましたが、夫と話し合い、最善の準備をして里帰り出産せずに育児を一緒に頑張ろう!と決めました。

みー

もっと詳しく里帰りしなかった理由を聞きたい!
他のママの里帰りしたくなかった理由も気になる!

という方は、私と他のママの里帰りしたくない理由を書いた別の記事もあるので、読んでみて下さい。

周りに里帰りしないことを反対された時、どうやって説得したの?ということについても書いているので、参考になれば嬉しいです。

産後里帰りしないで1人目を出産した感想

ここでは、産後里帰りしないで1人目を出産した感想を、良かったことと大変だったことに分けてお伝えします。

産後里帰りしないで1人目を出産して良かったこと

①夫と共に新生児の可愛さを満喫できた

②育児の大変さが共有できた

③大変な育児を夫婦で協力してできたので、家族の絆が深まった

④夫の育児スキルがアップした

⑤里帰りするより環境の変化が少ない

①夫と共に新生児の可愛さを満喫できた
里帰り出産しなかったため、夫は出産に立ち会うことができました。
(今はコロナで厳しいかもしれませんが……)

新生児の時期は、毎日お顔が変わってるのでは!?というくらい成長が早いです。
毎日違う可愛さがあるのに、それを見られないのはもったいない!

最初から長男の可愛さを一緒に楽しめたのは里帰りしない出産のメリットのひとつでした。

赤ちゃんって本当に可愛いですよ……!!


②育児の大変さが共有できた、家族の絆が深まった
里帰り出産してしまうと、旦那様が産後の1番大変な育児の時期を経験しないことに……!

赤ちゃんはやはり可愛いだけではありません……。
24時間一緒にいて育てるとなると、大変なこともたくさんあります。

吹き出し…産後のボロボロの身体で、慣れない育児を寝不足の中やるのは本当にきつかった……!
(会陰切開の傷が痛くてしょうがなかった……)



里帰りしなかったからこそ、協力して育児ができましたし、その結果家族の絆も深まりました!

長男はパパもママも大好きです!


③夫の育児スキルがアップした
里帰り出産した家族の話でよく聞くのが、ママとパパの育児スキルがどうしても開いてしまうこと。
ずっと赤ちゃんと過ごしてきたママと離れて暮らしていたパパだと、どうしても育児レベルに差が生まれてしまいますよね。
(やる気のあるパパは里帰り期間を埋めるくらい頑張るのかな?とも思うのですが……(笑))

我が家は里帰り出産しなかったおかげで、はじめから夫と赤ちゃんのお世話を一緒にしたので、夫の育児スキルも必然的にアップしました。

母乳をあげること以外は全部できるので、私に万が一何かあった時に任せられる安心感があります。


⑤里帰りするより環境の変化が少ない

里帰りすると楽な部分ももちろんあると思うのですが、里帰り先の実家と夫のいる自宅との環境の変化に馴染むのが大変だったという話もママたちから聞いたことがあります。

里帰りしない出産であれば、環境の変化は最小限に抑えられるので、その負担は少ないかな、と思います。

産後里帰りしないで1人目を出産して大変だったこと

①夫が仕事の時はワンオペなので大変
実はうちの夫、1人目の時は仕事の状況のせいで育休が取れなかったんです。

夫が仕事に行っている間は正直すごく大変でした。

赤ちゃんの命を守れるのは自分だけ……そう考えると夫が仕事の時は特に休まりませんでした……!

②家事、特に料理が全然進まない
“家事は赤ちゃんが寝てる時にやればいいだろう”なーんて思ってると大間違い!(笑)
新生児は確かに寝てるっちゃ寝てるのですが、細切れ睡眠の子が多いので、やることが進みません。

3時間くらいは続けて寝てるくれるだろう……なんて思っていましたが、3時間よりずっと短い時間しか寝ない場合もあります。
しかも、寝てる間も抱っこしてないと起きちゃう子も結構います……
いわゆる背中スイッチですね……




さらに、赤ちゃんが寝てる間にも、やることはたくさんあります。

・洗濯(赤ちゃんは吐き戻しやうんちが漏れることが多く、服がすぐ汚れる)
・授乳の記録をつける
・使った哺乳瓶の洗浄・消毒
・ママがご飯を食べる
・ワンオペだとその他家事諸々……


吹き出し…色々やってるうちに赤ちゃんすぐ起きるのよね……

赤ちゃんが寝てる間に全てを終わらせるのは不可能に近いです←

元々家事をしっかりしていた人だと苦しい部分もありますが、
産後すぐは

・完璧な家事を目指さない
・なるべく旦那様や他の人、機械に任せる

というのが大事です。

③睡眠不足
里帰りしない出産だと、より睡眠不足になりがち。
第3者に任せて寝る……ということができなかったため、産後はゆっくり眠ることができませんでした。

吹き出し…赤ちゃんが寝ていても、“ちゃんと息してるかな!?生きてる!?”って心配で落ち着いて眠るのも難しかったなあ……

睡眠不足ってほんっとうに身も心もボロボロになります。

先ほどもお伝えしましたが、
家事は最低限にして旦那様に任せつつ、休める時に休むのが大切です。

旦那様や他の方に赤ちゃんの面倒を見てもらっている間にママが眠る……といったような工夫も場合によっては必要です。
(というか是非ママの周りの大人にはそうしてほしい……)

④ママの悩みを聞いてくれる人が夫以外いない

里帰りしないで出産をすると、だいたいの方は夫婦で協力して育児をしていくことになります。

そうなると、ママの悩みや話を直接聞いてくれるのがパパしかいないんですよね。

パパが育休取れずに仕事が忙しい……という方だと、パパとさえゆっくり話せないなんてことも……!

親しい友人や先輩ママなどがいれば、電話やメールするのもいいですね。

連絡できるような人いないな……

なんていう人は、Twitterでママとしてのアカウントを作ってみるのもありです!

私も育児の悩みをTwitterのママたちによく聞いてもらってます♪

子どもと同じくらいの月齢のお子さんを持つママと繋がれる【ツイオフ】というイベント二参加すると、Twitter上のママ友も増えますよ♪

ツイオフってなあに?という方は、こちらの記事も合わせて読んでみて下さい♪

→ツイオフの記事を準備中です。

産後里帰りしないで1人目を出産した私の体験談まとめ

産後里帰りしないで1人目を出産するのは、正直大変な部分もあります。

しかし、産後に夫婦で協力して可愛い我が子の育児が一緒にできるというのは、プライスレスな経験にもなりました!

吹き出し…我が家は産後に里帰りしないで良かった!

今は色んなサービスや商品も充実しているので、以前より里帰りせずとも産後を乗り越えやすくなっています。

頼れるものや人、サービスに頼りつつ、パパと協力して産後の育児を乗り越えましょう!

里帰りしないで1人目を出産する際に事前に準備しておきたいこともまとめてあります。
良かったら次の記事を読んで、産後の生活を少しでも楽にするのにお役立て下さい♪

→やっておいた方がいいこと10個という記事を後日公開予定です。公開までもう少々お待ちを!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事の感想をシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

料理は嫌いじゃないけど、作るのが面倒になることは多々ありの
2児の母。食べるの大好き!
産後のご飯作りがもっと楽になるように、日々模索中。
皆のご飯作りも楽になるように、自分の経験をここで発信します!

コメント

コメントする

目次
閉じる