「さんごはん」について

みー

はじめまして!「みー」と申します!

当ブログ「さんごはん」へお越し下さり、ありがとうございます!
嬉しいです!!

このブログでは、産後に里帰りせずに出産した私の経験をもとに、産後のご飯作りを楽にする工夫やサービスについての情報や体験談を発信しています。

みー

ブログの名前の「さんごはん」は、「産後」と「ご飯」をかけ合わせて作った私の造語です(笑)


命がけで可愛い赤ちゃんを産んだママの産後のご飯作りをもっと楽にして、ママには少しでも身体を休めて欲しい……
美味しいものを食べて元気になってほしい……そんな想いを込めて、「さんごはん」と名付けたこのブログを立ち上げました。

ちなみにブログのロゴも私が書いたものです。

さんごはん
さんごはんのロゴ



ママの笑顔が真ん中にあって、周りには左からナイフ、お箸、スプーン、フォークが置かれているデザインです。
食事に関しては特に周りの力を借りて、ママの笑顔が増えますように、負担を減らせますように……

という願いを込めてデザインしました。

目次

産後って想像以上に大変

産後、私は色々考えた結果、里帰りをしませんでした。
詳しい理由を知りたい方はこちらの記事をどうぞ!
(近日公開予定です!少々お待ち下さい!)

産後は大変だというのは、両親学級や雑誌、ネットを通じて知ったつもりではいたものの……

みー

1人目なら……まあどうにかなるでしょ!
里帰りしない人だって世の中にたくさんいるし!


って正直思ってました。(笑)
気合いでどうにかなるだろう、と。(笑)

みー

産前の私に言いたい、産後って想像以上にボロボロだよ!!

産後個人的に大変だった、辛かったと思うのが以下の4つです。

  1. 出産で負った傷が痛すぎる
    →会陰切開痛すぎ……帝王切開とか無理では……!?
  2. 睡眠不足が辛すぎる
    →細切れ睡眠本当に辛い。睡眠不足はメンタルもやられる。
  3. 授乳が苦行すぎる
    →赤ちゃんの吸う力はダイソン。乳首って切れるのかとびっくり。そして痛い。
  4. メンタルが不安定すぎる
    →産後はホルモンバランスの乱れで勝手に涙が出たり、いつもは気にならない言葉に傷つくことも増えてメンタルボロボロ。

我が子はもちろん可愛い。
可愛いんですけど、産後間もない頃って辛くてしんどいことも多いんですよね。
こんなに色々しんどいなんて、知らなかった……って正直思いました。
やっぱり実際に体験しないとわからないんですよね。


それぞれもう少し詳しく書いた記事を別途執筆中です。
もしもっと辛さを詳しく知りたい!語り合いたい!という人は、そちらの記事を読んでみて下さい。

産後の無理は命に関わる!?

“産後の無理は一生祟る”なんて言葉がありますが……

みー

気合いで何とかなるのでは?

うん、正直ちょっとこう思ってました。(笑)

でもね、産後の無理は命に関わります。
命まではいかなくても、更年期に響いてくる場合や、産後の身体の回復が遅れる場合もあります。

みー

私のママ友も産後の無理が祟って乳腺炎になったり体調崩したりしてたよ……



特に産褥期と呼ばれる産後3~4週間程度は、赤ちゃんのお世話以外はせず、なるべく身体を休めることが理想とされています。

家事も極力他の人に任せたいところ。
里帰りしない出産、さらに上の子がいると難しい部分も多いですが……。

赤ちゃんのお世話をしつつ産後の身体を労わる栄養満点のご飯を食べる……理想だけど、無理!?


産後のボロボロの身体をなるべく早く回復させてママが元気でいるためにも、赤ちゃんに授乳するためにも、理想はママに栄養たっぷりのご飯を食べてもらいたいところ。

でも、正直産後に栄養満点のご飯を作って食べるって難しいですよね。

そもそもまともに寝る時間すらない訳で……
そんな中料理をするのは無謀だし、栄養バランス考えるなんてもっと無理。

それならば、


産後の大事な時期だけでも、多少お金をかけてでも楽に栄養を取るという選択肢もありでは?


というのが「さんごはん」からの提案です。

産後は何かと赤ちゃんのために買うものが多く、お金がかかります。
そこにご飯代も……となると、ためらう人もいるかと思います。

みー

私も実際、長男の時は宅配弁当や食材宅配など、そういった選択肢なんて考えもしませんでした。


でも、長い人生で考えてたった1ヶ月、命がけで子どもを産んだ後の1ヶ月……
ママのためにも、ママが必要な赤ちゃんのためにも、その期間だけはお金をかけてでも楽して栄養満点のご飯を食べる方が今後のためになるのでは?

今振り返るとそう思います。

産後のご飯への出費は、ママと子、家族のための投資になるんじゃないかと思うんですよね。

次男の産後は宅配弁当や食材宅配、ミールキットなど、頼れるものに頼りつつ産後を乗り越える予定です。

みー

とにかくママと赤ちゃん、そして家族のためにも、楽できるところは楽したい!
でも実際のところ費用やサービスってどうなの!?


私が産前に疑問だったことを、素直にこのブログに書いていきます。

日々慣れない育児に奮闘するママのご飯作りや食事の時間が少しでも楽になるように……

そう思いながら、今日も育児の隙間にせっせとブログを書いています。

運営者「みー」について

神奈川県在住のもうすぐ2児の母になる専業主婦。
(ワーママになりたかったけど会社がブラックすぎて長男出産を機に退職。)

料理は嫌いじゃないけど時間がかかる……
あと、気分が乗らず何も作りたくない日も多々あり。(笑)

でも食べることは大好き!!

特に甘いものには目がない。
痩せたい、でも食べたいを体現する女。(?)

長男出産後は、里帰りせずに産後を過ごしました。
右も左もわからない育児に悪戦苦闘していたら、自分のご飯のことが疎かになり、毎日フラフラで疲労困憊。

次男の出産後も里帰りせずに過ごしています。

食をもっと楽に、かつ栄養も十分なものにできないかと試行錯誤する予定です。

その過程をこのブログに書き留めたいという想いでこうして記事を書いています。


詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。↓

あわせて読みたい
運営者「みー」について。自己紹介
運営者「みー」について。自己紹介「さんごはん」に訪問いただき、ありがとうございます。運営者の【みー】と申します。ここでは、私の自己紹介や長男出産時の話などをします!まずは簡単な自己紹介から…...

「さんごはん」を訪れたママのご飯作りが少しでも楽になりますように。
美味しいものを食べて家族と笑顔で過ごせますように。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事の感想をシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

料理は嫌いじゃないけど、作るのが面倒になることは多々ありの
2児の母。食べるの大好き!
産後のご飯作りがもっと楽になるように、日々模索中。
皆のご飯作りも楽になるように、自分の経験をここで発信します!

コメント

コメントする

目次
閉じる