内祝いはめんどくさいしやめたい。内祝いのめんどくさいを解決するには?

内祝いって、正直めんどくさいしやめたい……。

私も実際に経験して思いました。

出産してお祝いをもらうのは嬉しいものの……

まだ身体が痛い状態で、夜中も起きて赤ちゃんのお世話をして睡眠不足の中、なんでお祝いのお返しを考えなきゃならんのだ!?おおん!?っていうかお祝いのお返しって!!なんやねん!?ばかばかしいぞ!?って半分キレてましたもん(笑)

お返し考えるのは楽しい部分もありますが、産後のあの極限状態でやることじゃないよなって思います。

それならママを休ませたい……!

この記事では、実際に内祝いってめんどくさい!やめたい!困る!どうしよう!と悩むあなたに、内祝いをそもそもしなくて済むようにする方法やなるべく迷わずささっと内祝いを楽に決められるようなアイディアや商品をご紹介します。

内祝いで悩む時間を、大事な赤ちゃんやママ自身の体力回復に使ってもらえたら嬉しいです!

目次

内祝いはめんどくさいしやめたい。それなら事前になくしてしまおう!

内祝いはめんどくさいしやめたい!と思うなら、事前に内祝いはやめない!?と話を持ち掛けるのもありです。

どういう人なら内祝いをやめようと話せるか、そのあたりも後日まとめますね。もう少々お待ち下さい。

内祝いはめんどくさいしやめたい。でも渡さない訳にもいかない時は事前に贈るものを決めると楽!

内祝いはめんどくさいしやめたいけど、相手によってはお返ししない訳にもいかないこともありますよね。

やっぱりお返ししなきゃ……という場合は、産前のうちに贈るものやサービスを相手や金額ごとに考えておくと少し楽になります。

具体的な価格ごとのおすすめ商品も、後日まとめますね。もう少々お待ち下さい。

内祝いがめんどくさいけど贈らなきゃいけないなら、カタログギフトが最高!

事前に決める時にも迷うし、産前は忙しくて決められなかった、あるいはもらう予定ではなかった人からもらったということもあるかと思います。

そんな時は、カタログギフトを選べば間違いないです。

カタログギフトなら、値段ごとに選べるので迷う必要がないですし、贈った相手が欲しいものを選べます。

カタログギフトを贈るなら、ゼクシィ内祝いがおすすめ。▼

ゼクシィ内祝いは、税抜2,500円以上の配送先なら送料無料ですし、ゼクシィ内祝いの会員になれば税抜2,500円以下でもゆうパケット配送なら送料無料なんです。▼

ゼクシィ内祝いで嬉しいサービスが、可愛いメッセージカードが無料でギフトにつけられること!

定型のメッセージもありますし、我が子の写真を入れたオリジナルのメッセージカードも無料で作れます。

私もゼクシィ内祝いを利用して、と祖父母に長男や次男の写真が入ったオリジナルのメッセージカードを贈ったことがあります。

ギフトと同じくらいメッセージカードの評判が良くて!

両親も祖父母も、贈ったメッセージカードを部屋に飾ってくれています。

無料でこんなに可愛いカードが贈れるのは本当にお得です。

特に身内には間違いなく喜ばれますよ♡

食べ物や商品を選ぶカタログギフトはありきたりでちょっとなあ……という場合は、体験を贈るカタログギフトもあります。

アソビュー!ギフトというものなんですが、アソビュー!というサイトに掲載されている遊びや体験が選べるカタログギフトやギフトカードが贈れるサイトです。

遊びや体験の種類も豊富です。例えばこんな体験が贈れます。▼

日帰り温泉
個室スパ・エステ
水族館やテーマパーク
アウトドアレジャー
一流ホテルのアフタヌーンティーやディナー
おうちで楽しめる体験キット

アソビュー!ギフトは内祝いにも使えますが、結婚式や逆に出産のお祝いなど、色んなお祝いごとに使えるので、知っておいて損はないサイトです!

私自身も実は結婚や妊娠のお祝いにこういった体験型のカタログギフトをいただいたことがあります。

普段はなかなか行けないようなリッチなお店で、夫と2人のディナーが楽しめてとってもいい思い出になりました💛

ものを贈るより体験を楽しんでほしい!と言った場合は、アソビュー!ギフトで予算や内容に合わせて選ぶのもおすすめです。

>>>アソビュー!ギフト公式サイトで何が贈れるか見てみる

内祝いはめんどくさいしやめたい。内祝いのめんどくさいを解決するには?まとめ

内祝いはめんどくさいしやめたい……という場合の解決方法をおさらいしておきます。

内祝いを楽にするためにできること

①事前に内祝いを贈らなくていいように話をしておく
②贈る必要がある場合は、予算に合わせてカタログギフトを選ぶと楽!

内祝いに悩まされるママが少しでも減りますように!

内祝いに悩んでいるということは、まだお子さんも小さく身も心も大変な時期だと思います。

当ブログでは、産後のママのご飯作りが楽になるアイテムやサービスも紹介しています。

日々のご飯作りが大変、少しでも楽したいという方は、良かったら他の記事も読んでみて下さいね。

>>>使ってみて良かったご飯作りの救世主の記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事の感想をシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

料理は嫌いじゃないけど、作るのが面倒になることは多々ありの
2児の母。食べるの大好き!
産後のご飯作りがもっと楽になるように、日々模索中。
皆のご飯作りも楽になるように、自分の経験をここで発信します!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる